ルプスLXの成分は何?効果は本当にあるのか詳しく調べてみた!

ルプスLXには何の成分が入っているのか気になりますよね?

「実際に試してみると効果がなく広告詐欺だった・・・。」となったら最悪ですよね。

そこで今回効果が本当にあるのかどうかを調べるために詳しく成分を調べました!

成分を調べた結果、α-gpcL-シトルリンL-アルギニンサソリマカスッポントンカットアリブラックジンジャーなど約10種の成分が入っていることがわかりました。

是非参考にしてください!

ルプスエルエックスの成分は何が入っている?効果は本当?

 

ルプスLXにはどんな成分が入っているのか詳しく調べた結果を紹介していきます。

成分:α-gpc

α-gpcの効果にはストレス抑制作用と疲労回復作用があります。

EDになる原因にストレスと疲労の蓄積があり、どちらも生殖機能や精力の低下を起こします。

そもそもα-gpcは成長ホルモンの分泌を促す作用があるため子供の成長に欠かせない成分として知られています。

ですが最近増大サプリなど精力剤にも取り入れられ始めた理由は、まさにその成長ホルモンの促進作用です!

成長ホルモンには疲労回復向上の効果が期待されているため、EDの原因になる疲労の蓄積を改善するため取り入れているというわけなんですね。

またストレス抑制効果については、体に投与され続けるとストレスホルモンの「コルチゾール」と「副腎皮質刺激ホルモン」が減少することがα-gpcの研究によりわかっています。

日本人は忙しくてストレスも疲れも溜まりやすいし、今の日本男性にピッタリな成分って気がするよ。

成分:L-シトルリン

L-シトルリンには血管を拡張させて血流量を増やす作用があります。

勃起の仕組みはご存知の通り血流が集まってとどまっている状態ですよね?

血流量を増やして勃起しやすくするために配合されています。

成分:マカ

マカにはアルギニンという成分が入っていて、成長ホルモンの分泌と血管拡張作用があります。

どちらも精力増強と勃起力アップには欠かせない要素です。

成長ホルモンが分泌されると生殖機能が高められますし、血管拡張作用によって勃起しやすくなるので精力剤に必ずと言っていいほど配合されている成分です。

成分:サソリ

正直サソリと聞くと「気持ち悪い」とか「ちょっとそれは・・・」とドン引きしてしまいますよね(^^;

ですが、実は古くからアラビアなどで精力増強、滋養強壮として使われてきたんです。

その理由は精子の量を増やす亜鉛が入っていたり、アミノ酸が豊富に入っているから。

そしてアミノ酸が豊富なメリットは体力の衰えや体調不良などによる精力の減退を回復してくれることにあります。

そのためルプスLXにサソリが配合されています。

成分:スッポン

スッポンには男性ホルモン分泌、血管拡張作用、興奮系の神経伝達物質で脳を活性化させる作用、ストレスに強くなる作用、精子の量を増やす作用があります。

先ほど紹介したアルギニン男性ホルモン分泌、血管拡張作用でした。

アミノ酸のグルタミン酸興奮系の神経伝達物質で脳を活性化させる作用とストレスに強くなる作用。

セックスミネラルの亜鉛精子の量を増やす作用。

ビタミンB群はルギニンの吸収率を高める作用となっています。

成分:トンカットアリ

トンットアリには精力増強、血行促進作用、疲労回復作用があります。

どれも勃起力を高めるのに欠かせない要素ですね!

こんなにもメリットだらけの成分ですが、実はあまり日本では臨床データがありません。

しかし、アメリカでは効果を認められていて、多くのサプリメントに配合されています。

ルプスLXは最先端の成分を取り入れているんだね。

成分:ブラックジンジャー

ブラックジンジャーにはアルギニンによる成長ホルモンの分泌と血管拡張作用があるのですが、なんとアルギニンの含有量はマカの2倍もあります!

ブラックジンジャーといえばダイエット効果があることで有名ですが、実はアルギニンによる精力増強作用もあるんです。

 

ルプスエルエックスの成分まとめ

ルプスLXの成分を調べると、α-gpc、L-シトルリン、L-アルギニン、サソリ、マカ、スッポン、トンカットアリ、ブラックジンジャーなど約10種が入っており、どれも精力増強のための成分に欠かせないものでした。

サプリメントなので即効性はありませんが、きちんと飲み続けていると効果に期待できそうです。

今なら限定でお得なキャンペーンもあるので、お試ししてみてはいかがでしょうか?

ルプスLXの口コミは詐欺だと言われているの・・・!?

詳しくは下記!

出会いブログ

コメントを残す