【ペアーズ失敗談】70いいね 世田谷在住 28歳 保険事務員 クリスマスデートの場合

pairs

皆さんこんにちはこんばんは!

管理人のCOTAです!

今日は僕の失敗談をお届けします。結構ヘビーなやつwww いやーやっぱりネットでの出会いって色々な女の人がいて、結構性格が悪い人も多いですね。

僕のポリシーはどんな女性(どんなけ写真と違う女性)がきてもその日は全力投球と心がけていますんで、誰に対しても同じ対応をしますけど、30近くの女性は時間を無駄にしたく無いからでしょうか。

結構思い切ったことする人がいますね〜いや〜クリスマスにした経験ではワースト1に入りますね。

それではみて行きましょう!スタートっ!!

連絡が途絶えていたのに急にクリスマスに連絡がきた

彼女のプロフィールを改めて紹介すると、以下になります。まぁ普通ですね。名前はキャン子と名付けましょうか。

出身:東京世田谷区
年齢:28歳
職業:保険会社事務員
身長:158cm
体型:スリム
※写真はうっすら顔が見える程度

これはペアーズでのプロフィールで実際会った時の印象とはまた違います。少しの間だけ連絡を取り合っており、クリスマスの1週間くらい前に連絡が途絶えました。

まぁ他にも連絡を取っている女性がいたので、特にいいか〜とか思って後追いの連絡とかはしなかったです。その当時はペアーズを真剣にやっていなかったので、特にクリスマスの予定もなく、キャン子からの連絡も数日途絶えていたので、クリスマスは家で明石家サンタを見るのを楽しみにしていました。

そしてクリスマス当日の朝キャン子から「今日って予定ある〜?」と連絡がきました。

特になかった僕は「特にないよ〜」と返しました。するとキャン子からは一緒に新宿にイルミネーションをみに行こうと連絡が入りました。

ここで僕はミスをしてしまいました。。。。「いいよ〜」こういってしまったのです。

てか新宿ってイルミネーションあったけ。。。笑 そんなことを考えることもしなかったです。反省。笑

会う前は極力電話を!のスタイルを貫けなかった

何度もこのブログで書いていますが、僕はペアーズを使って出会う時はまず電話をして相手のことを確かめます。この人は会っても楽しい人なのか、コミュニケーションをとる時に協力的な人なのかなどです。

しかしこの日は何のきなしに、電話もせずに了承してしまいました。

こうゆうイベント事の時に急に思いついたように連絡してくるやつは、クリスマスに予定ありましたよと言いたいだけの女性が多いです。そんな女性に振り回されるべきではなかった。。。

明石家サンタ見損なった。。。

新宿東口待ち合わせ→南口のイルミネーション的なところに到着

新宿の東口に19時待ち合わせ、クリスマスだけにとんでもない数の人がいました。もう待ち合わせ場所なのに、相手と遭遇困難なくらいに人がいましたね。

東口を少し離れた喫煙所に言ってそこにいる旨伝えて初対面。。。

感想。。。

え、結構老けてるな。。。28歳ですよね。。。34歳くらいに見えるよ、おい。

まぁいいですよ、ここまできたら楽しませますよ。てことで南口のイルミネーションがあるという場所へ移動。。。何ですかね大和証券ビル?のあたりが綺麗にライトアップされていました。

しかし!その南口イルミネーションに向かっている道中。。。明らかにキャン子の様子がおかしい。。。

メッセージの印象では「わたし猫ちゃんが好きで、ペットショップで立ち止まってずっと猫ちゃん眺めてます❤こんなお茶目で憎めない性格です、テヘペロ❤」みたいなメッセージをかましてきてたくせに、地獄のような沈黙を道中かましてきやがる。。。

質問しても一問一答で答えてきて、ついつい、お前は「受験の問題集か!」って突っ込んでしまいましたよ(嘘です、願望です)

ハメられた。。。いや逆かおれがはめたのか。。。?向こうが描いていたのはお花畑にたたずむ王子様だったのに、こんなおれみたいなチビでフツメンが来てしまっていておれが向こうをはめたみたいになっているのだろうか。。。

いやいや、こちとら自己紹介に身長書いてたし、写真も多少は違えど普通の写真載せてたぞ、もうキャン子の方が写真なかったし、おれのリスクもかなりあったけどな!

まぁいい、でもおれのポリシーはどんな人が来ても全力投球なので、キャン子に話かけ続けました。
管理人「応答セヨ!キャン子!こちら管理人!応答セヨ!」 キャン子「・・・ん?」

イルミネーションに到着してからの地獄加減

そんなこんなでイルミネーションに到着。仲睦まじいカップルを差し置いておれは怒涛の質問攻撃、キャン子は意に介さず。

イルミネーションに到着したキャン子はおもむろにカメラを取り出しイルミネーションの写真をパシャパシャ撮り始めた。無言で。おれは怒りに震える両手をそっとポケットの中に入れ、自分を諌めキャン子にこう言った。「せっかくだし、一緒に写真撮ろう」

しかし、キャン子は「・・・・」    おれの独り言みたいなったやん!!!恥ずいやん!!笑

そうこう辱められているとキャン子が口を開き「わたしトイレ行きたい」とポツリと呟きました。

これはもう話かけて来たのではなく、呟きのたぐいでしたね。ツイッターのリアル版。そんなこんなでなんかファッションビルのようなものに入りキャン子はトイレに入って行きました。

キャン子はトイレに入って行きました、キャン子はトイレに入って行きました。。。

キャン子はトイレに入って行きました。。。。ん?戻ってくるの遅くね?

う○こをしているのでしょうか。実はお腹壊してておれの質問にお腹痛いのを我慢して歯を食いしばって答えていたのか。。。キャン子。。なんかもうごめん!!おれが悪かったよ!!

「ぶううう、ぶうう」不意におれの携帯が震えた。。どうしたキャン子、緊急事態か!?お腹そんな痛いのか!!?

携帯を開くおれ、キャン子から

 

 

「思ってたのと違ったので、ごめんなさい」とLINEポツリ。

 

 

うおおおおおおい!!!!それはおれもおおおおおおいい!!!

キャン子トイレに入ってから30分経過の出来事です笑(いや、笑えねぇよ!)

てなことでね電話とか事前の確認はすごく大事やな〜と思った出来事です。

冷静なまとめ

冷静にアドバイスですが、このようなドタキャンなどは結構あります。ネット出会いの場合は男女の間に仲介者がいませんよね。これがもし紹介ならこんなことにはなりにくいと思います。

ドタキャンしても、その人をブロックすれば、連絡を以降取る必要がないので、このようなことが非常に起こりやすいです。せっかく予定開けて楽しみにしていたのにこのような事が起きたらすごくショックですよね。

事前に確認や電話などはこのようなリスクを大きく回避してくれるものです。ぜひぜひ電話など使って見てください。

今日はこのへんで!!

ここまで読んでくれて感謝感激雨あられです!!

グッバイ☆

pairs

出会いブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です