【持論】ペアーズ、ネット出会いコンプレックスがあり、女性とうまく話せない人向けーその2

pairs2

こんにちは!こんばんは!

今回は前回の続きでコンプレックスある人向けの記事です。自分にコンプレックスある人は女性とうまく話せない人いますよね。コンプレックスとうまく付き合って行く方法や心も持ち方教えます。

僕もすっごいコンプレックス持ちで本当にどうしようもなかったので、この記事が少しでも同じ境遇に方の参考になれば幸いです。

それではスタートっす!

相手を楽しませれないのを自分のせいにしない相手のせいにする

はい!結構ガツンとくる題名ですよね。そう、僕らは性格がいいから「相手のことを楽しませることができなかった」「おれって本当楽しくない人間だな」とか「自信なくしちゃった」とか思ってしまいがちです。

ちょっと待った!!

それ本当にあなたが相手を楽しませることができなかったんですか?

はたして本当にあなたの努力は足りていないの?

僕はあなたの努力が足りていないようには感じません。だって恋愛や人間関係って双方のコミュニケーションが互いに心地良く、建設的に組み合わさった時に初めて楽しく、時間を忘れることができるようになるものです。この双方でしか作り出すことのない作品(時間)をあなただけのせいにするのはおかしくないですか?

自分が一生懸命に相手のことを考えてコミュニケーションした上で相手の反応がないならそれはもうあなたの問題ではないです。相手の問題と捉えてください。

皆さん間違った考え方をしている部分があると思うのですが、コミュニケーションは全く話してくれない人間を話すようにすることが本来の目的ではないと僕は思っています。

本来のコミュニケーションは相手に自分の思いを一生懸命に伝えることが重要だと思います。
そのために話しやすい雰囲気作りや、相槌をうつ、笑顔で接するなど色々な技術はあるものの、そもそも突っぱねてくるような人間に対して、こちらからコミュニケーションの能力を使うまでもないです。

でも、こんな自分の意見を聞いてくれないような、話を聞いてもくれないような人間に対して、「自分が楽しませられなかったのが悪いんや」とか思うのナンセンスですよ。

だから自分が一生懸命に相手を楽しませようと思って接した上で相手の反応が思わしくなかったのなら
絶対に自信を失わないでこう思ってください。これは魔法の言葉です。

「あぁ〜あの子おれのこと全然楽しましてくれなかったなぁ〜」

自信って有限でこんなところで一々つまずいて少ない自信を失って欲しくないです。なぜならこの世の中は圧倒的に嫌なことや自分が低い評価を下される機会が多いからです。この中でさらに自分で飛び込んだ世界でこのような評価が続いた場合はすぐに出会いのことが嫌いになってしまいます。
なのでこの記事を読んだ方は必ず、相手を楽しませることができなかった時は相手のせいにしてください。

相手のせいにするとリラックスできる

相手のせいにすることで得られる効果は色々あるのですが、これが一番大きいです。
下記の2つの感情をうまく頭の中に置いておくことが大切です。

このどちらか一方が大きくなってもいけません。両方を絶妙なバランスで保持してください。

君ならできる。

自分は相手のことを楽しませたい+つまらなかったら相手のせいにする

この2つのベースはこうですね。

ポジティブ+ネガティブ

この2つをバランス良く頭の中で置いておけると、凄まじくリラックスします。
リラックスは良いパフォーマンスを生み出します。下記のような流れが起こりやすいです。

リラックスする→うまく話せる→うまく関係が作れる→相手から好かれる→付き合える

ただしこの2つは矛盾する2つのためバランスが難しいです。まずはトレーニングとして、
面白くなかったら相手のせいにしましょう。これから変えていくことをおすすめします。
ただし会うまでは面白く楽しませれるようなお店を選んだり、話すことを事前に考えたりと楽しませるための行動を取るようにはしてください。いざ始まって楽しくなかったら、相手のせいにしてくれて構いません。
このへんを問題なくできる人はもう自信もある人ですね。
この記事を読む必要がありません。

逆にどんな人にあっても相手のせいにしてしまう場合はこの逆をやればいいだけです。
つまり重要なのは2つの要素のバランスです。
イメージはこのような牛さんのまだら模様です。

この完璧な白と黒の調和、これを目指してください。

緊張しない、なぜなら君の他に35億人の女性がいるから

はい!次のトピックです。
緊張しますよね〜僕も女性と初対面の時すごく緊張していた気がします。

緊張するときの考え方はこれです。

緊張は相手に本気度が伝わるのですが、女慣れしていないのかな?とか思われるのは少しデメリットでもありますね。なので少しだけこの緊張に対しての考え方を示しておきます。

とはいう管理人も完全に緊張しない訳ではないのですけどね。

悲しくもこの世界には女性が35億人もいます。ということは今目の前にいるその女性に振られてしまってもあと34億9999万9999回のチャンスが理論的にあります。
まぁ全員と会えずに死を迎えますがね。笑

それほど膨大な数の女性がいるので、正直目の前の女性はとって変わられる存在ではあります。

ただ、「そんなこと言われても明日からそんな風に思えませんよ」っていう皆さんの声が聞こえてきそうですね。笑

具体的にはこうです。

擬似35億人を作って

擬似35億人?は?意味わからん。
またまた読者さんの声が聞こえてきそうですね。

解説しますと、複数人同時進行してくださいということです。

複数人同時進行のメリットについてはまた違う記事で書こうと思うのですが。

これが結論です。これを実践してください。複数人同時進行の場合1名との関係がうまく行かなくても穴埋めが簡単にできますし、そもそも出会いを限定的に少数にしてしまうと、いい人と巡り会う可能性が減るので避けてください。

この複数人同時進行はたくさんのメリットを含んでいますので、またじっくりと解説を加えていくつもりをしていますので、お楽しみに!!

気が向いたらペアーズ登録してみてください。
この辺りのことがわかりながら女性と接することができれば凄く出会いの質が上がるし、ストレスフリーで女性と楽しいデートをすることが可能です。

それじゃ今日はこの辺で!

グッバイ☆

pairs2

出会いブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です