【持論】ペアーズ、ネット出会いコンプレックスがあり、女性とうまく話せない人向けーその1

pairs3

こんにちは!こんばんは!

今回はコンプレックスある人向けの記事です。自分にコンプレックスある人は女性とうまく話せない人いますよね。

その方達向けに、記事を書きますが、実は僕も結構人見知りですし、かなりコンプレックスがあった方なので、何か皆さんへの参考や元気つけられたらいいなと思います。

それではスタートっす!

失敗を恐れるのは数が足りないから

コンプレックスがある人は多いと思います。それぞれ何か自分自身が嫌な部分ってありますよね。僕の場合はチビってのがすごいコンプレックスでした。165cmなのですが、これで女の子にモテるって結構難しかったりします。

そんな僕ですが、彼女がいない訳ではなかったですが、モテるかモテないかでゆうとモテるほうではなかったです。

このコンプレックスって厄介で、次のアクションが凄く遅れていきますよね。

例えば、コンプレックスがある人とない人を比べた時に、コンプレックスがある人は自己肯定感が低くなる可能性が高いです。
そりゃそうですよね、自分が他の人と違うので、そのあたりの苦労とかも合間って、「自分に自信があります」ってなりにくいですよね。

なので新規の人と会うときも自分がどう見られているのかなどを凄く気にしてアグレッシブに相手アプローチしていくのが難しかったりしますよね。

僕はチビなので、身長のことが凄く気になります。

最近の女の子って背が高いんですよね。。。

でもそこでめげないことが大事です。

四苦八苦しながらでも女性にアプローチし続けると次第にこう思ってきます。

あ、意外とオレもモテるんじゃない?

こんな風に思ったりします。
ここまで思うようになればもう大丈夫です。

コンプレックスを克服はしていないのですが、自分のことを受け入れてくれる人はたくさんいるって思うようになることができました。
このように新しい世界を知ってしまうともう過去の「自信のない自分」に戻ることはできません。それはそれで悲しいかも?笑

これは結局数をこなしたからなんですね。僕らはコンプレックスがあると、それをあたかも皆んながそう思っているかのような考え方をしてしまいがちです。

例えば僕なら、身長が小さいです。これを色々な人に言われた経験があります。
そうなると、みんなから言われているから他の人たちもそう思っているんじゃないかなどと思って積極的に行動できなかったりしました。

でもここで話しかけて、「チビ」って思われてもいいから、飛び込んで行ってください。そうしたら意外に自分のことを好きって言ってくれる人がいます。
それもたくさんいます。本当に結構な数がいました。

これは飛び込まなきゃ損ですよ。そう思いませんか?

女性は見た目重視する人と心重視の人2パターンいる

先ほどのこんな僕でもモテたってことにも関わってくるのですが、女性は2パターンいると思っています。

見た目を重要視する女性

この女性は見た目が自分の好みと違う場合、とことん拒否してきます。もう自分にとって及第点の顔だとわかった瞬間に話をしてくれなくなります。この方達も一定数います。この人たちに基本的に僕たちコンプレックスを持っている人間は傷つけられているのかな〜とか思ったりします。

ただでも、この女性たちの好みの顔であった場合にはすんなり付き合えます。
なのでこれに関しては宝くじというか、運の要素もすごい多いです。

心を重視する女性

この女性は男性の心や雰囲気を重視します。顔は全然好みじゃなくても心や雰囲気がその人の好きなものであった場合は付き合えます。
コンプレックスがあってもこのタイプの方達は優しく包み込んでくれます。

この2パターンのうち狙うとすると心を重視する女性だと思います。

心を重視する女性は懐が深いです。こちらの見た目を重視しない分、こっちがいい人なのかどうかを凄く見ているし、見てくれます。

なので、しっかり話せば自分が話下手であっても、理解してくれるし打ち解けることができます。実はこの心を重視する人はたくさんいます。

心を重要視する人はまず全面的に拒否してくるということはありません。
なので、じっくり話して自分のことをアピールする時間を取ることができるます。

一方で見た目を重視する人に関してはすぐに拒絶される場合が多いです。
自分の魅力をアピールする時間は与えられません。なぜなら顔しか見てないからです。笑  めげずに頑張りましょ。

失敗って結局のところなんなんやろう。。。

失敗って結局なんなんでしょうね。僕は出会いに関しては失敗のことを失敗と思わないようになっていきました。

どう思うかってゆうと「探す旅」です。失敗ではないです。「探す旅」です。

日本には現在1億2千万人の方がいらっしゃいますが、この中にあなたの運命の人は必ずいます。必ず。なので探しましょうということです。
探し損ねることはあっても「失敗」はないです。

話かけるのが怖くていやだ、振られるのが怖くて告白するのがいやだとか、これは失敗するのが怖いからであって、話しかけて拒否される、告白して振られるとかは全部探し物とは違かったと思えばいいんですよ。見つかるまで探していますというスタンスであれば「失敗」「自信を失う」などのカテゴリーから解放されますよね。

自分の見た目が個性的であればあるほど探し物は見つかりにくかったりしますが、苦労してやっと見つけたものはあなたの「宝物」となるはずです。頑張って探してください。

なので声をかけたり、デートで2回目がなかったり、振られたりは全部、旅人風に、
「オレの探していたものとは違ったな。。。」っていう風に小声で黄昏てみてください。笑
僕は毎回心の中でこれを唱えてます。(誰が変人やねん!笑)

いいですかみなさん、「失敗」や「自信喪失」というフィールドで戦うのはやめましょう。今までそこで戦って結果が出ないとうことは考え方を変化させる必要があります。出会いにおいてはチャレンジャーではなく、「旅人であれ」です!!

今回の記事は以上となります。
この記事の続きは【持論】コンプレックスがあり、女性とうまく話せない人向けパート2で書きます。

いい人が見つからず出会いを探している方へ、ペアーズは間違いありません。
つまらない日常から解き放たれて、ペアーズでいい人見つけましょう!
口下手な方や自分に自信がない方もペアーズで何人かとあって見て自分を認めてくれる人を見つけましょう。

ここまで読んで頂いた方に感謝感激雨あられ!

それではまた^^

グッバイ☆

pairs3

出会いブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です