【失敗談】ペアーズ、ネット出会いで知り合った子とディズニーへデートに行った時の話

pairs2

こんにちは!こんばんは!

今日は僕がしてきた失敗談の紹介をします。
本当はリアルタイムで紹介したいところですが、3年前くらいのものを紹介します。

大学4年生だったデート相手

そのディズニーへ行った子というのが大学4年生でした。出会いはペアーズだったのですが、
まずは初回は軽く2人で飲みに行きました。この子大学4年生の割にすごく大人びていて、とても礼儀正しかったです。女子大に通っている女の子で容姿は端麗で物腰柔らかな清楚系の女性でした。
服装はsnidelという清楚系綺麗めみたいな服装をしていてもうドストライクでした。この子と付き合いたいとか思いましたね。話て行くと結婚考えていて、早く結婚したいという話を飲みながらしました。
バカな僕はこの子なら結婚できるなとか思っていました。

バカですね〜笑 大学生がゆうこと信じちゃって、なんか書いていて恥ずかしい、笑

ただその飲みでは2人とも意気投合して、凄い向こうむ僕のことを気に入ってくれている様子でした。
ほろ酔いで甘えてくるという一面も見せてくれました。

この子はすごくガードが硬く、男にホイホイついて行くような女性ではないと話の感じからわかっていましたが、甘えてきてところを見ると相当僕に心を開いてくれているのだなと感じることができました。

しかしここで大失敗をしてしまいます。

いや、正確にゆうとこの次のデートなのですが、舞い上がった僕はこんなことを言ってしまいます。

次のデートは「ディズニー」に行こう!これが僕の間違いでした。。。。

皆さんはどう思いますか?「ディズニー」いいじゃないか!デートにぴったりやし、2人の仲も更に深まるよ!女の子はそもそもディズニー大好きやし!って思いますよね。

僕が読者ならまさに皆さんが思っているようなツッコミを入れます。

当のその女の子もこう言ってました。

「私ディズニー大好きなの!!一緒に行けるなんて嬉しい!」

ディズニーが大失敗だなんて当時の僕は気づかず、裏でガッツポーズですよ。笑

ディズニーデートでの失敗

そしてディズニーデート当日、土曜日の夕方から行きました。なにそのチョイスって感じですが、何か朝から行くと会話持つか心配だったんです。それで確か3時くらいに集合してディズニーランドに入りました。プーさんのハニーハントにまず乗りました。おっと、1時間待ち。

「大丈夫、おれ待つの好きだから」、「私も待つの嫌いじゃないよ」

その次はスプラッシュマウンテン1時間半待ち。

ん?なんやこれ。。。話すことなくなってきたな。そうや「しりとり」とかどうやろ!

「しりとりやらへん?」「いいよ」

その次ビックサンダーマウンテン1時間待ち

え?話すことがなにもない。。。

ここから悲劇が始まりました。沈黙がずっと続き話をなんとか絞り出しても一向に続かないということが起きました。お酒をお互いに飲んでいる訳ではないので、雰囲気作りも全然できていないし、むしろ2人の間に気まずい雰囲気が流れ出しました。

ここからは本当に悲惨で土曜日で夜もレストランなど予約しておらず、また待ち続けることになり、
無言やったり、会話が途切れ途切れになるなど、予期せぬ自体が断続的に続いてしまいました。

前回はあんなに仲よかったのに、なにがどうなったのか、女の子の方が僕にそっぽを向き始めいよいよ帰る頃には「うん」とか「そうなんだ」とか凄い淡白な返事しかしないようになって行きましたね。
このディズニーで僕は学びました。こうゆう遊園地見たなところは凄く仲良くなってから行くべき、それかかなり馬があう人と行くべきだと思いましたね。

ディズニーや遊園地は待ち時間が多いから選ばないで

僕の経験を元に言っているので、逆に打ち解けた人など多くいるかもしれません。僕がたまたま当てはまらなかったのかもしれませんが、とりあえず待ち時間のことは考えておくべきだと思います。

ディズニーの待ち時間は半端じゃないです。仲がそこまで深まっていない2人でいってしまうとかなりの確率で話すネタが尽きてしまうのではないでしょうか?

なんか僕の当初の考えではディズニーに行けば、自分の力を使わずに、ディズニーの力で女の子を楽しませてくれるし、ディズニーに行けば女の子はウキウキして勝手に楽しんでくれると思っていました。

確かにそうなのかもしれませんが、女子が楽しむ時間(アトラクションに乗っている時間)の比率が低すぎます。待ち時間1時間に対して乗っている時間はせいぜい5分とかですよね。12分の1です。

どうなってんだよこのシステム!って途中から叫びたくなりましたね。
確かにディズニーに入った全ての人が魔法にかけられるのかもしれませんが、当時の順番待ちの時の僕らは確実に魔法切れ起こしていましたね。ティンカーベル呼べば解決していたとかゆう妄想はさておき、やぱディズニーや待ち時間が発生するような遊園地は避けるべきだと思いますね。

このデートでの失敗要因

このデートでの失敗要因は完全に油断したところでしょうね。
ちょっと考えれば待ち時間が多くかかって話が持たないのではないかというリスクは思いつくにも関わらず、ディズニーを選択しました。これはひとえに油断や自信過剰になっていたし、前回の飲み会で相手の女の子といい関係を作れたと思っていたがゆえに調子に乗っていたと思わざるを得ません。

こんなに油断するから落とせそうな女性をゲットできずに逃してしまうんですよね。

ここでかなり学んだので、これからはディズニーデートは完全に避けています。
ディズニーは本当に仲のいいカップル、いやもう嫁と行ってくれ!!嫁なら会話なくても大丈夫ですよみなさん。ってどんなけトラウマやねんって話ですけど、本当に気をつけて欲しいです。

安易に魔法の国を選ばないでください。笑

今日の記事はここまで、どんなデートスポットがいいのかはまた別記事で書きますね。

こんな失敗談を聞いたあとでもペアーズに登録したいって強者たちよ!
登録待ってるぜ!!おれと一緒に失敗しようぜ!

今日のところはこの辺で!
ここまで読んでくれた皆さんには感謝感激雨あられです。

それではグッバイ☆

pairs2

出会いブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です